シャンプーと正しく洗髪

薄毛や抜け毛の原因となる余分な皮脂への対策では、適度な洗浄力を持つシャンプーを選ぶことや正しく洗髪することが大切です。
洗浄力の強すぎるシャンプーを使ったり、1日に何度もシャンプーしたり、ゴシゴシ洗ったりするのは逆効果となりますので注意しましょう。
洗浄力の強すぎるシャンプーを使ってしまうと皮脂を落としすぎることによって過剰な皮脂分泌を招いてしまうことがあります。1日に何度も洗うことも同じように逆効果です。
頭皮に合った、マイルドな洗浄力のシャンプーを使って1日一回、正しい洗髪をすると良いです。 洗髪では髪ではなく頭皮を洗うことを意識しましょう。ぬるま湯を使って予洗いをして落とせる汚れは落とし、浮かすことができる皮脂などの汚れを浮かせておきます。手が皮脂で汚れてしまったら、先に手を洗います。それからシャンプーを手に取り泡立て、頭皮に乗せていきます。シャンプーをそのまま頭皮にかけてしまうと刺激が強すぎますので止めましょう。
泡を使って頭皮を優しく洗っていきます。指の腹を使って頭皮を傷つけないように丁寧に洗いましょう。洗い終わったら、丁寧にすすぎます。頭皮にシャンプー剤が残ってしまうと汚れとなり、薄毛の原因になりますのですすぎ残しのないように洗いましょう。

ページTOPへ戻る